3DS『進撃の巨人2 未来の座標』の拠点作りのコツについての解説です。

進撃の巨人2 未来の座標 攻略>拠点作りのコツ

解説とスクショ

  • 兵士の雇用から拠点作りの基本、壁の節約術まで解説

■雇用→兵団レベル上昇→拠点強化

  • 拠点に配置可能な施設の数は、兵団レベルに依存しています。
  • そのため、兵士宿舎Lv1~(雇用人数上限を増やす)をできるだけ早い段階から置いて、
    兵士を雇用し兵団戦力を上げ、兵団レベルに還元しよう。
  • 雇用の時は、基本的に個人戦力が高く、賃金の安い人を選びましょう。
  • これでより早く兵団レベルを成長させることが可能。

防衛施設:拠点作りのコツ1

■壁の配置の仕方のコツ

  • 壁は、木<石<硬質の順に耐久値が上昇します。
  • 構造的には3重構造がおすすめ、下記の例では、裏山からの敵以外は侵入するのに3重の壁を超えてこなければなりません。
  • ジャンプしてくる巨人もいるので、あまり自分自身が中で戦いにくい作りにすべきではないと思うので、4重は未検証

防衛施設:拠点作りのコツ2

  • また壁は、非常に多くのブロックを必要とします。
  • できるだけ節約して配置するのがベスト。
  • 最初は出現しませんが、下記の様に角壁や曲壁を上手く斜めに配置することで、正方形に囲うより、必要ブロック数を少なくすることが可能です。

防衛施設:拠点作りのコツ3

  • この壁はとても大きいが、最初の方から実装されている、角壁でも似たような節約が可能です。

イメージ
■□□□□□
□■□□□□

□□■□□□
□□□■□□
角壁を斜めに配置

PAGE TOP

進撃の巨人2 未来の座標 攻略>拠点作りのコツ