『進撃の巨人2 Final Battle』の壁外奪還モードの基本システムの解説です。

進撃の巨人2 Final Battle 攻略>壁外奪還モード

壁外奪還モードとは、新たな兵団を運営し、巨人から領土を奪還することを目的にしたモードです。

まず初めに兵団長、エンブレム、兵団名を決め、オリジナルの兵団を組織することから開始されます。

▼目次

★概要

  • 好きなキャラクターで自分だけのオリジナル兵団を作成でき、壁外領域の奪還を目標に進めるモードです。
  • 原作やTVアニメ版ではありえないような組み合わせが自由に設定できる。
  • 新登場キャラであるニファが補佐役として ゲームの進行方法をガイドしてくれる。
  • ゲーム内の「兵団管理」から拠点拡張、人材配置、団員整理、兵団長変更、エンブレム変更、兵団名変更が可能
  • 訓練所を使用することで、アルミンなど非力なパラメータのキャラも鍛えることができる。

兵団拠点フェーズ

  • 拠点で、兵団の管理や仲間との交流を行うフェーズ
  • 門の近くの兵士に話しかけることで、以下の壁外遠征フェーズに移れる。

壁外遠征フェーズ

  • 壁外で資材集めや、巨人との戦闘を行うフェーズ
  • 兵団の運営には、拠点資材を使う。

■拠点資材

  • 拠点資材入手した資材を使うことで兵団を大きくし、巨人から領土を奪還しよう。
  • 資材で兵団の拠点の施設を充実させることが可能

■奪還率

  • どれだけ領土を奪還したかを表す数値

■地域

  • 壁外の領土は地域に分割されている。
  • 一つの地域内には、行路で結ばれた複数の作戦拠点がある。
  • 作戦拠点で勝利することで、その地点を奪還でき、隣接する作戦地点へ進行できる。
  • 地域内の作戦地点をすべて奪還すると、隣接する地域へ進むことが可能。
  • また、地域奪還ボーナスとして、拠点資材が貰える。

■地点イベント

  • 作戦地点には様々な地点イベントが発生することがある。
  • 地点イベントは一定のターンが経過することで消滅してしまうが、領土奪還の手助けとなる。
  • 各種アイコンの意味
    • 人アイコン:戦場で出会った兵士を勧誘可能
    • 箱アイコン:戦闘で得られる拠点資材が増加
    • カップルアイコン:戦闘で上昇する親密度が増加
    • 巨人アイコン:強力な巨人との戦闘が発生する。

■ターンと拠点への帰還

  • 壁外での移動と戦闘にはターンを消費する。
  • 残りターンが0になると兵団拠点に帰還となる。
  • 自ら帰還するには、マップ上で拠点を選択するか、メニューから強制帰還を選択することで兵団拠点に帰還可能。

■アナザーモードでキャラを使用可能にする

  • 戦闘に各仲間のキャラを連れて行くと、アナザーモードでそのキャラを使用可能にできる様です。
  • 例:ジークを使用して何か戦闘をクリアすると、アナザーモードでジークが解禁など。

■勧誘対象兵士の出現

  • 勧誘対象兵士は副任務を発生させることで出現することがある。
  • 一度の副任務で出現するとは限らないので、複数の副任務を達成することが必要。
  • 出現したら、敗走させないように注意しつつ、共に巨人と戦いステージクリアしよう。

■勧誘イベントと勧誘値

  • 勧誘イベントが発生している作戦地点で戦闘すると、他兵団の兵士と遭遇することがある。
  • 遭遇した兵士と協力して、勝利すると勧誘値が上昇する。
  • 勧誘値がMAXになるとその兵士を自分の兵団に勧誘可能。
  • 一度の戦闘で勧誘値がMAXになる場合もあれば、ならない場合もある。
  • ならない場合は、何度も遭遇して勧誘値を上昇させる必要がある。
  • 戦闘で高い評価を得る、特定の兵士を出撃班に入れる、清掃班に人員を配置するなどで勧誘値が上昇し易くなる。

親密度

親密度
  • プレイを進めると、兵団に所属する仲間を増やしていくことができる。
  • 進行に応じて、仲間キャラクターとの親密度を上昇させ、兵団をパワーアップさせていこう。
  • 戦闘に出撃させるなど各種条件を満たすとキャラクター同士の親密度が上昇する。
  • それによってゲームオリジナルの会話イベントが解放されるなど、本編クリア後のやり込み要素として用意されたモードとなっている。
  • メニューの親密度一覧から現在の親密度を確認可能な様です。
  • ステージクリア後、親密度が上昇するとスキルポイント兵団資金が入手できる。

★地域データ

下記テーブルは横方向へスクロール(移動)できます。

下記テーブルは横方向へスクロール(移動)できます。

下記テーブルは横方向へスクロール(移動)できます。

下記テーブルは横方向へスクロール(移動)できます。

★拠点

施設や機能一覧

下記テーブルは横方向へスクロール(移動)できます。

機能 効果 自由の翼ゲージ
拠点拡張 居住区:兵団の加入可能人数を増加させる なし
広場:遠征時のターン数を上昇させる なし
作戦室:人材配置の最大人数が増加 なし
訓練場:キャラクターのパラメータを強化可能。 なし
人材配置 清掃班、医療班、補給班などに団員を配置させ、さまざまなサポート効果を発生させる。 なし
施策 戦闘時に友好度の上昇率アップ、獲得経験値アップなどのサポート効果を発動できる。 消費
軍備増強 戦闘中に設置できる拠点の種類を増やせる。拠点ごとの強化が可能となっている。 なし
支援要請 拠点資材の獲得量増加、団員の勧誘、団員の疲労度回復などが行える。 消費

支援要請で団員の勧誘

  • 支援要請(施策などを行える人に話しかける)から団員の勧誘が可能。
  • 一回:自由の翼ゲージ40消費
  • ここでしか勧誘できない人材もいる模様
  • 一定数、というか↓の仲間を一気に勧誘した後、志願兵はいませんとの表示になりそれ以上は仲間にできなくなりました。

確認済みメモ

  • エレン(長髪)/カーフェン/ケニー/ジーク/ヒッチ/マルロ/キース/ナイル/ピクシス/キッツ/ザックレー

★フリースキル

解説

  • 主人公以外の兵士は、フリースキルを装備可能。
  • フリースキルは壁外奪還モードの親密度報酬で獲得できる。
  • 獲得したフリースキルは全キャラクターで共有される。
  • フリースキルの装備に必要なスキルポイントは親密度報酬で獲得可能。

一覧

下記テーブルは横方向へスクロール(移動)できます。

名前 親密度関係 Rank 効果
連続ダッシュ マルコ→アニ 3 ブーストダッシュを連続で行える
おねだり上手Lv2 クリスタ→マルコ 3 バディアクションのクールタイムがそこそこ減少する。
準備万端 アルミン→コニー 3 持ち込めるアイテム増加
用意周到 アルミン→リヴァイ 5 持ち込めるアイテム大幅に増加
自由の翼 リヴァイ→ジーク 5 連撃の強化版。最強スキルの1つ。
高揚      
ガス消費量減少      

PAGE TOP

進撃の巨人2 Final Battle 攻略>壁外奪還モード