PS4『地球防衛軍5(edf5)』の侵略性外来生物αについてのデータと解説です。

地球防衛軍5 攻略>侵略性外来生物α

データ

『侵略性外来生物α』

■基本行動

  • -

■攻撃パターン

  • 攻撃方法は大きく分けて

下記テーブルは横方向へスクロール(移動)できます。

攻撃パターン 詳細 その他
- - -

■対処方法

  • 近距離戦:
  • 中距離戦:
  • 遠距離戦:

■その他

  • -

基本情報

■侵略性外来生物α

  • プライマーと命名された異星人によってもたらされた地球外生命体。
  • サンダーッ!!
  • 外観は超巨大な黒アリ。
  • 非常に獰猛で在来生物に対して見境なく襲いかかることから正式名称を「侵略性外来生物α」(短縮呼称「侵略生物α」)とする。
  • 全長約11mと陸上最大生物であるアフリカ象を軽く超える巨体でありながら、とてつもなく素早い。
  • ビルなどの垂直な壁面をものともせず、平地を走る時と変わらぬ速度で移動が可能。
  • 大きな牙を攻撃時に使用すると説明されているが、現時点では牙を用いた攻撃の使用は確認できていない。
  • 強酸を腹部から放出する能力を持っており、その飛距離は100mにまで達する。
  • 酸の球はオレンジがかった黄色から一部で”みかん”と呼ばれているとかなんとか。
  • ”金属をも数秒で融解させる”という報告から、単純な酸としての力だけでなくかなりの高温に達していることが予想される。
  • ただし、血液が強酸性の某宇宙生物とは異なり、腹部から放出された酸以外の体液による健康被害は確認されていない。
  • (銃弾の命中時に返り血を浴びた隊員の体調に、変化は見られないとのこと。)

PAGE TOP

地球防衛軍5 攻略>侵略性外来生物α