『進撃の巨人2 Final Battle』の親密度稼ぎについての解説です。

▼目次

★概要

今作最大の育成要素

■親密度上げるとどうなるの?

  • 壁外奪還モードでは、各キャラ間の親密度をあげる事が兵士を成長させる一つの育成要素となっている。
  • 親密度を上げることで以下の成長効果がある。
    • 新スキルの習得
    • フリースキルの習得(主人公だけでなく全キャラが装備できる)
    • スキルポイントの上昇(主人公以外のキャラがフリースキルを装備するために必要)
    • 潜在覚醒値の上昇(訓練所でパラメータを伸ばせる)

■育成例

  • 例えばリヴァイジークの親密度を最高のRANK5まで上げれば、フリースキル「自由の翼」が手に入る。
  • 連撃の強化版で、今作最強スキルの1つである「自由の翼」だが、フリースキルとして獲得するため主人公や初期習得しているリヴァイ以外のキャラも超連撃を使うことができるようになる。
  • ただし、スキルセットにかかるポイントが50ポイントのため、特定のキャラにこのスキルをセットさせようと思うと、その特定のキャラのスキルポイントを50以上に上昇させなければならない。
  • このスキルポイントを伸ばすのもまたそのキャラと他のキャラとの親密度となっており、とにかく親密度を上昇させることがキャラを成長させる最大の要素となってます。

★方法

同行者間の親密度確認

キャラ間の親密度

  • ↑同行者選択画面で、△ボタンを押すことで、現在同行者に選択しているキャラ間の親密度を確認可能。
  • これで、どこまで現在のパーティーのメンバーの親密度を上げたか確認できる。
  • プレイしていると親密度をどこまで伸ばしたかが解らなくなってくるので、この確認は非常に大切。
  • ↓親密度一覧画面や親密度の組み合わせ会話イベントもあるため、それらをたまに確認して現状把握しておこう。

親密度の組み合わせ会話イベント

人材配置[清掃班]で親密度ボーナス

人材配置[清掃班]

  • 拠点の作戦室にて、人材配置を行える。
  • 遠征に有利な効果のものが色々あるので、キャラの適正値と上昇する数値、右側のボーナス効果とその適用値を確認しておこう。
  • 清掃班では、親密度ボーナスと勧誘値ボーナスの効果を得られる。
  • まずは団員を増やすことが最大の目標であるため、優先的に人材配置したい項目である。
  • 親密度稼ぎをする際にも有用なので最大の500まで上げておく事をおすすめします。

施策[清掃強化週間]の実行

施策[清掃強化週間]

  • 施策の「清掃強化週間」 で友好度と人望が上がりやすくなる。
  • 遠征の前に、他に優先すべき物が無い場合は、この施策を行っておこう。

親密度ボーナスステージ

親密度ボーナスステージ

  • 親密度上昇にボーナス効果のあるステージで戦闘することで、一回の戦闘だけでかなりの親密度を稼ぐことが可能。
  • 壁外奪還マップに表示されるカップルアイコンが目印である。
  • 上記の施策+清掃班に最大人材配置状態でクリアしたところ、序~中盤の簡単なステージで評価A~S獲得するだけで、親密度が1→3の中盤~終盤まで一気に上昇する。
  • 親密度ボーナスステージ2回で最大親密度であるRANK5に到達可能なことを確認。
  • もしかすると、ストーリーモードで獲得した友愛スキル(友好度の上昇量がアップ:クリスタの友好ランクが5で習得)も作用しているかもしれない。

PAGE TOP