PS4『地球防衛軍5』のフェンサーのデータについての情報です。

地球防衛軍5 攻略>フェンサー

フェンサー

レンジャーウイングダイバーエアレイダーフェンサー

『フェンサー』

■フェンサー

  • 軍が開発した外骨格式強化スーツ「パワードスケルトン」を装着した重装兵士。
  • 強化外骨格のアシストにより、腕力は1トンを超え、通常歩兵では携行不可能な巨大武器を装備可能。
  • フェンサー(剣士)の名前はフェンシングで使用する電気剣のように、相手に突き刺す装備「ブラストホールスピア」に由来する。
  • 左右の腕にそれぞれ異なる武器を装備して出撃することができる。
  • ※上級兵科。操作方法が他兵種と異なり、使いこなすには様々なテクニックを習得しなければならないがとても強力な兵科。
  • 装備可能枠6:武器左x2/武器右x2/補助装備x2

■フェンサーの特徴

  • 左右に装備した武器はそれぞれ任意のタイミングで使用することができる。
  • 例えば、左の機関砲が弾切れになる前に右の機関砲を撃ち始め、リロードの隙きを無くすような使い方が可能。
  • フェンサーの武器は現在「攻撃ー左/右手」に装備していない物にも効果があり、「装備使用ー左/右」にあるだけでスラスターダッシュなどのアクションを行うことができる。

■武器の使用感

  • 接近-突:
  • 接近-打:ハンマーなどを地面に打ち付け、衝撃を前方へと飛ばす。ハンマー振り下ろし中は被ダメージ減少。
  • 盾:構え続けるとオーバーヒートする。武器によっては盾を構えたまま攻撃することが可能。タイミングよく盾を構えることで、相手の攻撃を弾くことができる。
  • 機関砲:強い上への跳ね上がりがあるため、リコイルコントロールをする必要がある。発射までにやや時間がかかるため、敵が接近していない状態で使用する。
  • 火砲:火力は申し分ないが、隙きも大きい。最速で次弾を発射すると、跳ね上がりにより全く違う場所へと飛んで行くため、手動で補正が必要。
  • ミサイル:

■EDF精鋭部隊 グリムリーパー

『フェンサー』

  • 黒いパワードスケルトンを着用し、「ブラストホールスピア」での戦闘に特化する。
  • フェンサーの装備の中でも特に火力に秀でた「ブラストホールスピア」は近距離でしか使用できないため、グリムリーパー以外に殆ど使用するものはいない。
  • 素早い動きと強力な攻撃で敵を倒す彼らの部隊はミッション達成に大きく寄与するだろう。
  • グリムリーパーの隊長は紛争でコンバットフレーム3機を撃破した猛者らしい。
  • 主人公とどういう関わり方をしてくるかは不明だが、公式生放送ではプロデューサーがプレイアブルの可能性について触れていた。

■主人公

  • たまたまプライマーのEDF基地襲撃に居合わせた主人公は、パワードスケルトンの操作免許を持った作業員、パワードスケルトン・ワーカー。
  • 軍事開発された技術が数多く民間に出回るように、パワードスケルトンも貨物の運搬や土木建築などで使用されている。
  • 物量、土木の分野で使用するパワードスケルトンは軍用のものとほぼ同じ構造となっている。

■その他

  • ハンマーによる振り下ろし攻撃中は被ダメージを抑えることができる。
  • 過信は禁物だが、敵に囲まれた時は積極的にハンマーを使用しても良いかもしれない。
  • 今作ではダッシュキャンセルの恩恵が前作ほどではないらしい。
  • 補助装備で補おう。

PAGE TOP

地球防衛軍5 攻略>フェンサー